阪神タイガース応援ブログ集

阪神タイガースのDVD

  • 阪神タイガースのDVD

2011年5月 8日 (日)

そろそろ限界でしょうか

今の調子だと、交流戦明けぐらいのタイミングで林と立場が入れ替わるでしょう。

交流戦中は指名打者としてスタメンに名を連ねるでしょうけど、林も同時にスタメンに入るはずですから、林より打てない日々が続くようだと林がそのままスタメンに残ると考えるのが自然でしょう。

いよいよ正念場という感じでしょうか。

2011年4月17日 (日)

記録は途切れましたが

連続試合出場の記録は途切れましたけど、これでかなりやりやすくなった面もあると思います。

試合に出場するために無理をしているという見方もなくなりますし、監督も純粋に戦力として判断しますから出場している時は間違いなく期待されているということになります。

これで選手寿命も延びるかも知れませんね。

2011年4月 9日 (土)

60mのキャッチボール

金本選手は60mのキャッチボールが出来るようになったそうです。

素早い動作で投げられるのかという問題はありますが、60m投げられればラミレスとなら遜色ありません。

そうなれば、あとは打撃です。守備力の弱い外野手ですから、数字で言えば3割30本100打点がノルマになるでしょう。そのうちの1つはクリアしてくれないと、スタメンでは使いにくいということになります。

いずれにしても、今年はシーズン始めから打たないと風当たりが強くなりそうです。

2011年3月23日 (水)

スタメンに帰ってくる

どうやら、金本選手がスタメンに帰ってくるようです。

肩の状態はお世辞にもいいとは言えませんが、許されるぎりぎりのところと言えなくもない程度でしょう。

これで打てなければスタメンは無理ですが、打撃の調子は良さそうです。6番でしっかり走者を返す仕事が出来るようなら、存在感の大きい選手でもありますので、スタメン起用に異論はありません。

ただ、昨年のような調子なら遠慮なく林選手をスタメンに使って欲しい。純粋に競争させて欲しいと思います。

2011年3月14日 (月)

打つ方は大丈夫そう

3/12・13とオープン戦は中止になりましたが、それぞれ練習試合を実施しました。

金本選手もDHで出場し、3/12の中日戦は2打数0安打、3/13の巨人戦は3打数1安打で、まあ普通に打てたようです。

ただ、やはり問題は守備で、3/11の甲子園での練習では中継の鳥谷への返球を10球ほど投げたようですが、これでいけるという内容ではなかったようです。

林選手も調子はいいので、ダメなら無理に守備につくことはないと思いますが、可能であれば夏場だけでも頑張って欲しいですね。

2011年3月 5日 (土)

外野手補強か

阪神タイガースはオープン戦を順調にこなしていますが、金本選手はまだ復帰の目途は立っていません。

3/4には外野から30~40mの返球をしたようですが、とっさの動きに対応できるかは不明です。

球団は、金本選手が守備につけないことを想定して、打てる外野手の補強を検討中のようです。これは金本選手だけでなく、桜井選手の回復も遅れていることが原因かと思いますが、林選手だけでは1年間はもたないという判断だと思います。

抜かりなく戦力補強に備えるあたり、10年前には考えられなかったことです。阪神も成長したものです。

2011年2月25日 (金)

ちょっと厳しいかな

阪神タイガースのキャンプが終了しました。

開幕まであと1ヶ月のこの時期に、まだかなり右肩をかばっている様子です。ランニングの時も右ひじをわき腹にぴったり付けて、肩が動かないようにしてます。

これはかなり厳しい状況だと思わざるを得ません。

打つ方にはあまり影響はなさそうですから、桧山・金本の豪華な代打陣で臨むということでしょうか。昔、ほんの一時期ですが、桑野・遠井という代打の切り札を2枚持った時期がありますが、その再現というところでしょう。

2011年2月18日 (金)

安芸に移動

阪神タイガース沖縄キャンプは2/17に打ち上げ、安芸に移動しました。結局、雨天でグラウンドが使えなったのは1日だけですし、目だったケガ人も出ませんでしたので、まずは順調なキャンプだと言えると思います。

金本選手は、どこまで投げられるようになるか。もうこの一点だけです。

肩の故障は治ることはない部分だと思いますが、負担がないように投げるということは可能だと思います。その負担がない投げ方を見つけることと、そのために必要な筋肉を付けること、これが今の課題なのだと思います。

こればっかりは本人にしかわかりませんが、ベストの状態の8割ぐらいの力で投げられる程度まではごまかせると思いますので、その投げ方を早く身につけて欲しいところです。

2011年2月14日 (月)

第3クール終了

阪神タイガース沖縄キャンプ、第3クールが終了しました。

金本選手は明るくキャンプをこなしていますが、状況はそれほど明るいわけではありません。

スローイング練習を見る限り、まだすぐに守備につける状態ではありませんし、そのことは本人が一番わかっていることでしょう。

咄嗟の動きでも肩に痛みがないように、しかも正確に中継に返さなければならないのですから、見た目にももっと普通に投げているという印象にならないと厳しいでしょう。

もちろん代打としての出場は今でも可能でしょうから、桧山と同様の存在として期待することは出来ますが、本人はそれでは納得しないでしょうね。

2011年2月11日 (金)

打つ方は問題ないでしょう

阪神タイガース沖縄キャンプ、第3クール2日目。

金本選手はこの日も別メニューですが、トスバッティングでかなり力の入ったスイングを見せており、バッティングの面では肩の影響はなさそうに見えます。

フォロースルーで右手一本になった時にどうかという不安はありますが、左手を絶対離さないように習慣付けできれば、それも問題ないと思います。

スローイングはまだ全力という感じではありませんが、徐々に力強さが出てきているように感じられます。痛くならないポイントをつかみかけているところではないでしょうか。

«第2クール終了